旅行・日常会話

旅行・日常会話

ニュアンスには気をつけたい!「Does it make sense?」の使い方

日本語を英語に直訳するとニュアンスが違うということは間々あります。 少しだけニュアンスが違う場合はまだいいですが、中には失礼にあたる表現もあるので要注意です。 学校で勉強しているだけではなかなか習わない便利な表現をここでひとつ、...
旅行・日常会話

基礎中の基礎だからこそ知っておきたい「How are you?」への返しかた

「How are you?」 「I'm fine. Thank you, and you?」 学校で英語を習い始めたとき、まず習う挨拶文(会話文)といえばこれですよね。 でも実際のところ、海外で生活しているとこの通りの会話をし...
旅行・日常会話

「Long time no see!」だけじゃない?「久しぶり!」と言いたいときの定番英語フレーズ

長い間顔を合わせていなかった友人に対し「久しぶり!」というのは、日本語でも定番の挨拶ですよね。これを英語にすると、多くの人は学校で習ったとおり「Long time no see!」というフレーズを思い浮かべるのではないでしょうか。 も...
旅行・日常会話

言い回しは無限大!これって簡単?英語で「○○時ごろ」はどう表現すべき?使うべきシーンは覚えておこう

別の記事で、「○○時ちょうど」という言いかたについて説明しました。>>>時間は正確に伝えたい!「何時に待ち合わせる?」「○○時ちょうど」――英語でなんて言ったらいい? このとおり、時間にまつわる実用的な表現って、シン...
旅行・日常会話

時間は正確に伝えたい!「何時に待ち合わせる?」「○○時ちょうど」――英語でなんて言ったらいい?

「○○時ちょうど」と言いたいときの「○○時ジャスト」というこの表現、実は和製英語なのを知っていましたか? 一見英語のようですが、ネイティブとの会話では通じないんですね。 本記事では、「○○時ジャスト」に代わる3パターンの英語フレーズを...
旅行・日常会話

お出かけするときに使いたい!英語で「おごるよ」はなんて言う?覚えておきたい使えるバリエーション

誰かと出かけると、食事の際におごる、おごられるなどの話になることがありますよね。日本の英語教育ではなかなか習わない表現のひとつです。 でも実は、日常会話で頻繁に登場する実用英語でもあります。 英語で「おごるよ」はどう表現すればい...
旅行・日常会話

ママさん・パパさん英語!子どもに「いけません!」と叱るときは英語でなんて言ったらいいの?取り扱い注意

世のママさん、パパさんは子どもがなにかいけないことをしてしまったときに「いけません!」と叱らなくてはならないことがよくありますよね。 それは日本であっても海外であっても同じこと。 英語では「いけません!」と子どもをたしなめるとき...
旅行・日常会話

英語で「なぜ」は「Why」?ネイティブがニュアンスで使い分ける「Why」と「How come」の違い【日常英会話】

5W1H。 「When(いつ)/Where(どこで)/Who(誰が)/What(なにをした)/Why(なぜ)」+「How(どうやって)」のことですが、これは英語を習いはじめてすぐに暗記させられることですよね。 この「Why(なぜ...
旅行・日常会話

「go」と「come」の違いは?「行く」「来る」と日本語で暗記していると苦労する?【日常会話】

「go」と「come」は、英語を習いはじめた初期に覚える英単語のひとつですよね。 おそらく大半の人は日本語で「行く」「来る」と覚えたはず。直訳すれば、確かにそれで間違っていません。ただし、ネイティブは必ずしも日本語と同じシーンで「go...
旅行・日常会話

「ちょっと見ているだけです」は「I’m just looking」?今すぐ使いたくなる「browse」の使い方【日常英会話】

なんとなく気になってふらりとお店に立ち寄ったとき。店内を歩き回っていると、日本同様、海外でも店員さんに「ハロー!」と話しかけられることがあります。 しかもけっこう押しが強い(人もいる)。 最初から目的の物があればいいけれど、ただ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました