本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

落ち着こう!日常会話で便利なスラングフレーズ「Don’t trip.」の意味・例文

スポンサーリンク
Don't trip._タイトル 旅行・日常会話

「落ち着いて!」と言いたいとき、英語でどのように伝えますか?

「Calm down!」
「Relax!」

学校の授業で習った文章だと、思いつきやすいのはこのあたりでしょうか。ですが、実はこのほかにも日常会話で使いやすいスラング英語が存在するんです。

それが「Don’t trip.」。

友人や気の知れた同僚などとなら使えるカジュアルな表現なので、ぜひ覚えてみてくださいね。

※本記事の情報は2023年9月時点のものです。

「Don’t trip.」の意味

「Don’t trip.」の意味は、

・落ち着いて
・気にしすぎないで

です。

「trip」というと「旅(旅行)」というようなイメージを持っている人も多いかもしれませんが、日本語でも(薬物使用に対して)ハイになる状態のことを「トリップする」と言ったりしますよね。

そこからザワザワした感じ、あるいはテンションが高い感じを想像できるかと思います。つまり、ここで言う「trip」とは感情が昂ってコントロールできない状態になることを表しています。

転じて、「落ち着いて」と相手をなだめたいときに使えるのがこの「Don’t trip.」というフレーズです。

英英(スラング)辞書には「trip」で、

to worry.

(出典:The Online Slang Dictionary – trip

と記載されています。

「心配すること」と非常にシンプルな説明ですが、とてもわかりやすいですね。

あるいは、

to react with extreme emotion; “freak out”.

(出典:The Online Slang Dictionary – trip

ともあります。

こちらには「非常に感情的な反応をすること;興奮すること」とあるので、「Don’t trip.」で「落ち着いて」または「気にしすぎないで」となります

スポンサーリンク

「Don’t trip.」を使った例文

「Don’t trip.」の使い方を紹介します。

A: Oh no, I broke the vase. She told me her husband gave it to her on her birthday!
(ああ、花瓶壊しちゃった。彼女、言っていたのよ。誕生日に夫がプレゼントしてくれたものだって!)
B: Don’t trip. Just tell her you’re sorry.
落ち着いて。彼女に謝ればいいのよ)
Don’t trip about it!
(そのことについてなら心配しないで!)
スポンサーリンク

まとめ

「Don’t trip.」の意味は下記の通りです。

・落ち着いて
・気にしすぎないで

つまり、英語で説明すると「Don’t over-react.」ということですね。

「反応しすぎないように」=「落ち着いて」「気にしすぎないで」です。

このような状況のときはおおむね「Calm down.」や「Relax.」などで事足りるので、表現の幅を広げたい人は頭の片隅にでも置いておいてくださいね!

※本記事の情報は2023年9月時点のものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました